FAQs

<キシリトールは一日にどのくらい取れば良いですか?>

一日に少なくとも5gのキシリトールを取ることをお勧めします。できれば食後または間食の後に、数回に分けて摂取してください。また、キシリトールが歯と十分に接触できるように、タブレットミントを少なくとも1分間口の中に入れておくことを推奨します。


<タブレットミントにはどのくらいのキシリトールが含まれていますか?>

タブレットミントには約0.55g/粒のキシリトール(1パックあたり約13.7g)が含まれております。


<一日にどのくらいのキシリトールを摂取しても大丈夫ですか?>

キシリトールは糖アルコール(砂糖の代替品)であり、その他の糖アルコールと同様に、「過剰な摂取」は下剤効果を引き起こす可能性があります。ただし、キシリトールの25%〜50%が腸に吸収されるため、他の砂糖代替品よりも耐容性は高いです。

キシリトールは、一日5gほどの摂取を推奨しています。一日一定の間隔で、ミントタブレットを食べることをお勧めします。


<ドライマウスへは?>

ペッパースミスの製品は唾液を促進し、口の乾燥を和らげることがあります。ドライマウス(口の乾燥状態に苦しむ人々)は、虫歯のリスクが高くなると言われています(唾液を生成する力が弱く酸を中和しないため)。


<年齢は?>

喉へ詰まらせることを防ぐため、ペッパースミスの製品は3歳以上に推奨しています。


<キシリトールは犬に有害ですか?>

タマネギやアボカドなどと同じように、キシリトールも犬にとって有害な可能性があります。


<キシリトールの原産は?>

ペッパースミスが使用するキシリトールは、ブナの木とでんぷん質の野菜が原産です。最高品質でサスティナブルな原料を使用することを常に目指しており、ペッパースミスのキシリトールは非常に厳しいサスティナブルポリシーとGMOフリー保証を備えたヨーロッパのサプライヤーから調達されています。


<Vegan and Vegetarian Friendly>

ヴィーガン、ベジタリアンの方にも安心してお召し上がりいただけます。


<どこで作られていますか?>

キシリトールの本拠地とも言えるフィンランドで製造されてます。2009年にペッパースミスを設立した時と同じ工場で今でも製造しています。キシリトール製品について学べる場としてフィンランドは世界で最高の場所です。


<サスティナビリティポリシー>

ペッパースミスは、ビジネスをどのように進めて行くべきか常に考えています。環境に悪影響を与えることなく、お客様により良い製品を提供するために、原料やパッケージング、サプライチェーンなどすべてにおいて最善を尽くしています。